前へ
次へ

エステでのシロダーラで使うオイルの種類

インド発祥のアーユルヴェーダは日本でも知られていますが、5000年以上もの古い歴史を持つ伝統があります。アーユルヴェーダのエステサロンもありますが、どこかエキゾチックです。様々な施術がアーユルヴェーダのエステサロンでは行われますが、額にオイルを垂らしていくシロダーラも人気があります。オイルを入れるために専用のシロダーラポットを使い、小さな穴からオイルを垂らしていきますが、容器は天井などからつりさげられた状態です。何種類のオイルを用意をするのもアーユルヴェーダであり、シロダーラで使うオイルも多数あります。動物性ミルクの脂肪分となるギーや、香り豊かで女性も好むココナッツオイルを使うこともあります。ごま油も使うものの調理用の香りの強い種類とは異なり、施術時に使うのは白ごま油や太白油などの、香りほぼ含まない透明なタイプです。多くのサロンではどの種類のオイルを使うかは、施術前にカウンセリングをして決めていくので、ピッタリのオイルを使うことができます。

Page Top